こちらが学生時代に夢中になっていたことは声優になる思惑を追い続けたことです。

あたいが学生時代に夢中になっていたことは声優になる要請を追い続けたことです。あたいが声優になる要請を追い始めたのはハイスクール時期。同じく声優に憧れを抱いていた友人って「工場で会おう!」といった約束を通じて、ハイスクールを修了しました。各週大阪の声優勉学に通い、2通年自分なりに試しがんばりました。並行してプラス関係の会社にも関心があり、短期大学にアダルト入学を通じて、保育士の認可を取得するために教え子家計も過ごしました。
但し憧れを投げ棄てきれずに、短期大学では図形劇部に入部しました。2年生の時はチーフをやり、毎日面白く過ごしました。一員の友達って図形を楽しみながら制作してストーリーを吐出し、日々、育成をしました。文化公表会や幼稚園での慰問会では、沢山の子供たちの予行で演ずる機会があり、何だか声優として活躍しているあたしとルックスを重ねていました。今はわが子が自分のやりたい部活に入部し輝いているルックスを、私のお母様があたいとしていてくれたように、静かに見守る舞台になりました。レイク キャッシング