私の得意なことといえば、一番は献立ですね。

私の得意なことといえば、ナンバーワンはごちそうですね。
高校の時分からごちそうが好きで、各週週末は自分がごちそう専従でした。
おせちも自分が作っていましたし、母親が作らないような食事にチャレンジしていましたね。

基本的に母親はごちそうがきちんと好きではなかったので、絶えず同じ食事でした。
そっちへ、自分がスクールで習ったごちそうなどを作って挙げるという親子は喜んでくれました。

自分で住まいを持ってからは、短時間で仕立てるのがお家芸だ。
就労から帰って、冷蔵庫におけるもので仕立てる、手順時間は平均で30取り分だ。
メインと副菜、それにみそ汁とごはん。
いつもたいていこのような感じですね。
さりとて通常同じ食事にすることはプライバシーにきらいので、おんなじ素材も候補を変えてます。

私の宝は、キッチンにおけるカレンダーだ。
こういうカレンダーには毎日の食事が書いてあります。
これをどうにか24時ぐらいになります。保存して残るカレンダーも多量だ。
あのとき何食べたかなとか見渡せるんです。たとえば出産日の食事や大晦日の食事など。
料理をすることは息抜きになるのでこれは死ぬまで押さえ付けることはないでしょうね。ダイエットエステ